« 模擬授業体験 | トップページ | 小学生の校内暴力最悪?! »

2005年9月12日 (月)

疑問な通達

札幌市教委から「不登校でもIT活用の自己学習で登校扱いにできる」旨の通達があった。世も末かな・・(^_^;)
在籍しているということで、学校長の判断のもと、不登校でもしかるべき学習をしているのであれば、指導要録には登校日数としてカウントしてよいというのである。つまりは、ちゃんと勉強していれば、欠席扱いしませんよ・・というわけだ。これでは、何のための学校なのかと思う。人が教え、人と学ぶところだからこそ学校の存在意義があるのに、単なる認定機関としてしまう施策には疑問を抱かざるを得ない。極端にいえば、不登校への免罪符が発行させられたわけだ。塾の反映やNPO法人でもフリースクールがどんどん増えている現状を考えると、公立校の未来はますます暗くなるばかりだ。

|

« 模擬授業体験 | トップページ | 小学生の校内暴力最悪?! »

教育」カテゴリの記事