« 目から鱗!の”戦争と平和”をめぐる文献紹介 | トップページ | 日本語が危ない »

2005年11月20日 (日)

中学教師にもの申す

中学教師にもの申す(小学校教師からのメッセージ)
   おまえホントに中学教師?!                                     札幌市立ひばりが丘小学校
  大谷 和明(TOSS/FreeTalk)
           ※ これは「TOSS中学トークライン」の依頼を受けて書いたものである。

1.対象となる教師

 私は中学校教師の時代もある。したがって、「中学教師にもの申す」となるとそのまま自分へも当てはまることがあるので、若干気持ちが引けるところがある。
 私が出合った中学教師は、ほとんどが教養豊かで人間的な魅力に富む人たちばかりであった。とりわけ、法則化に集う仲間たちは、誠実そのものである人たちばかりであった。
 本小稿で対象とするのは、そんな人たちに及びもつかない人たちへの苦言である。(そもそも本誌読者にそんな人がいないだろうから、書いても無駄という感じがするが、ご容赦あれ)

2.ここは中学だよ!?

 どこの学級にも係はあるのだが、私が我が目をうたがった係がある。
 「ストロー係」という、それ。
 小学校じゃ、せいぜい1年生にしか置かない係である。給食当番が割り当てで業務すればいいのである。中学生に「ストロー係」はないだろう!!馬鹿にするのもいいかげんにしろ、といいたい。そして、そんな係をはずかしくもなく設置させている生徒たちにも「しっかりしろ!」といいたい。

3.学級目標は具体的にしろよ

 下手なポスターのコピーのような学級目標を掲示している学級がある。
 下手でなくても、スローガン掲示というレベルのものがある。空虚なスローガン的学級目標を掲示物として常設できるか?はずかしくないか?と再度吟味してから掲示するべし。(そんな神経がないから、するんだよなあ^_^;)

4.無駄な労働をするんじゃない?!

 定期テストの数週間前から、試験対策用にスケジュール表を作成させ、律儀に毎日毎日、空き時間にチェックしている人(というか、学年)がいる。 小学校では、そんなことやってらんないよ。ほとんどの生徒たちは、間に合わせ的に書き込みしているし、限りなく虚偽に近い報告を限りなく真剣に精査して、ダメな赤ペン指導よろしく励ましの言葉を書き添える時間は、教材準備に回す方がよっぽどお互いの為になる建設的な状況だと思うなあ^_^;。それくらいのしっかりしたメンタリティくらいもたないから生徒の言動の振り回されるんだよ・・・^_^;

5.硬派で行こう!!

  それだけ。^_^;)失礼しました。

【研修会のご案内】
 酒井臣吾授業ライブ 酒井式版画研修会 のご案内
 私のPersonal site には、他にも各種研修会のご案内をしております。ご覧ください。

|

« 目から鱗!の”戦争と平和”をめぐる文献紹介 | トップページ | 日本語が危ない »

教育」カテゴリの記事