« | トップページ | 『海外旅行で鍛える』(野口芳宏著)再読  »

2006年5月24日 (水)

教師力セミナー参加記

5月20日(土) 札幌ファクトリーホールで「教師力セミナー」が開催された。うちのサークルメンバーは10名以上が参加していたようである。何しろ定員500名のところをホールぎりぎりの600名まで収容したとのことである。ものすごい熱気であった。札幌付属小の3年菅原学級の授業、付属中学校生徒&卒業生と教師との対談、TOSSによる模擬授業、「研究集団ことのは」の模擬授業と盛りだくさんだった。

そもそもこのようなジョイントとも呼べるような教師の研修イベントにいろいろな団体から授業者やパネラーをだして、共に学び合うということが画期的なことと思う。

TOSSメンバーにも「ことのは」メンバーにも知り合いがたくさんいて、彼(彼女)らが、これからの北海道教育を担っていくのだなと心強く感じた次第。(ちなみに、付属中の市川教諭は、かつて「ことのは」メンバーだったからよく知っている。)菅原教諭は社会科連盟でたびたび授業者として登場してくる実力者ということで、ごった煮的で味わいのあるイベントだったなと思う。

できれば、これが定例イベントとして定着してほしいものだと思ったのは、私だけだろうか。

写真は、終了後の懇親会にメンバーと写した記念写真。参加できなかったメンバーの分まで、十分に堪能することができたと満足している。Dscn1232

|

« | トップページ | 『海外旅行で鍛える』(野口芳宏著)再読  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事