« オッペケペー節の授業 | トップページ | がんばれ!!駒苫! »

2006年6月13日 (火)

W杯 夢の決勝トーナメント?!

とにかく無念。

後半は侍ブルーに精彩がかけていた。まるでドーハの悲劇の再現である。

3点目の失点場面では、「オオ~イイ!DFはどこにいるんだあ?」という感じ。シュートの時に宮本がようやくおいついたという感じだったなあ。

ブラジルが3勝という前提に立てば、日本チームの決勝トーナメント出場は無し。2位が2勝のチームということになり、日本はオーストラリアの他にブラジルにも負けていることになるわけだから、自動的に予選落ちとなる。

ということは、ブラジル以外が各1勝というパターンで得失点差による2位決定の道が残されることになるが、あまり期待できないなあ。

やはり終盤の2失点が余計だった。せめて同点で勝ち点1であったならよかったのに。前回ベスト16以上ということはベスト8以上が臨まれたジーコジャパンであったが、ついに夢が潰えるか。

そうなると、川口がでるW杯試合は勝てないというジンクスだけが強化されることになり、好セーブを連発してここまで牽引してきた川口が可哀想なだけである。

|

« オッペケペー節の授業 | トップページ | がんばれ!!駒苫! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事