« ピンチ 私はこうして切り抜けた | トップページ | ありがとう!!駒苫ナイン! »

2006年8月20日 (日)

死闘!!甲子園(駒苫vs早実;決勝)

全く予想だにしなかった延長引き分けによる再試合。

僅差の勝負になるだろうとは予想していたのだが、こんなに白熱した試合はめったにお目にかかれるものではない。これだけでも駒苫の実力のほどがはっきりさせられたと思う。これだけの試合をしてくれただけでも、私個人としては、道産子の粘り強さの自信となったし、郷土の誇りである。

どちらが勝ってもおかしくない決勝戦。両校に熱闘のエールを送りたい。

|

« ピンチ 私はこうして切り抜けた | トップページ | ありがとう!!駒苫ナイン! »

スポーツ」カテゴリの記事