« 私の本棚061011 | トップページ | 目指せ!!日ハム、日本一!! »

2006年10月12日 (木)

私の本棚061012(48歳誕生日)

『教育の論点』(文藝春秋編 1,381円+税)前回のついでに終盤論文を見る。

1)IT教育の大いなる誤算

2)わが子三人「中学受験」体験記

3)中学校「出席停止」私の決断

どれもこれも身につまされ、賛同する内容のものである。(3)は藤原幸博という現職校長の文章であるが、荒れた学級・学年を持った時や中学校教師時代(生徒指導部一筋(^_^;)のことがフラッシュバックしてきて、胸が苦しくなってしまった。(^_^;)平教諭は病気休暇で代替え措置がとられるが、管理職はそうはいかない。だいたい管理職は最後の砦なのだから、後退するわけにはいかないのである。真性の不良相手の教育はなかなかしんどうものである。経験したことがない人にはわからないものがある。そういう学校にいると職員の顔つきまでがみるみるうちに変わってきてしまう。そうならないように、日々、落ち度無く慎重に教育推進していかないとならないのである。

|

« 私の本棚061011 | トップページ | 目指せ!!日ハム、日本一!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事