« 私の本棚070128こりゃええツール | トップページ | 私の本棚070130これいじょう学生を甘やかす必要はない »

2007年1月29日 (月)

私の本棚070129不思議現象を冷静に眺める

『不思議現象 なぜ信じるのか こころの科学入門』
(菊地聡・谷口高士・宮元博章編著;北大路書房 定価1,957円)

まずは、表紙裏「あなたのタイプリスト判定テスト」で自分の
タイプ分析をみた。
結果
《懐疑派タイプ》
あなたは基本的に不思議現象を信じていないようですね。
何事も疑ってかかる姿勢は大切です。しかし何も考えずに、
頭ごなしに非科学的だと決めつけるのではだめです。いずれ
科学的に実証される現象もあるかもしれませんよ。好奇心を
もってみれば不思議現象の心理学には夢がいっぱい残ってい
ます。たとえば7章(発達)を読んでみてください。

「るせ~~い!!」と思いつつ、7章を読む。(^_^;)

(引用開始)-------子どもたちは、学校教育を通して多くの
知識を学んできます。しかし、現実は子どもたちの認識能力
をはるかに超えたものとしてあり、新しい知識を獲得すること
はそう簡単ではありません。ですから、対話を通じて突き詰める
と、子どもの知識の限界や欠点がどんどん出てきます。(中略)
認識の限界を超えた事実に遭遇したとき、直接には見えない世界
を自分の頭で想像する営みは、大人が科学的世界を拡大する際
にも、重要な役割をもつのではないでしょうか。そのことで、
宇宙の果てや素粒子の世界へと、私達の認識を発展させることが
できるのです。
 そこで大切なことは、繰り返しになりますが、判断を保留する
のであって停止することではないのです。性急にある知識を一方
的に教え込むだけであれば、それは、子どもたちの判断停止に
つながってしまう危険があるのです。その知識が、いわゆる科学的
な知識であっても、超能力とか心霊といったものに関する知識で
あっても、子どもたちの思考をくぐらせない限り、結果は同じに
なってしまうでしょう
。---------(引用終了)

本書を読んでいて、オウム真理教におぼれていった知能集団の
ことを思い出した。客観視、客観思考ができるはずの科学者で
あっても思考停止状態にされてしまうと、簡単に信じてしまう
という現象が端的に表れたのが、例のサリン事件のようなもの
である。
カルトに対しては、しっかりとした思考フィルターをもってい
ないと簡単に脳が冒されてしまうことを忘れないようにしなけ
ればならないだろう。

|

« 私の本棚070128こりゃええツール | トップページ | 私の本棚070130これいじょう学生を甘やかす必要はない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事