« 第10回国語修業講(函館)参加記 | トップページ | 文字を読めない中高生?! »

2007年8月27日 (月)

kitaraに行く

札幌市芸術文化財団の主催で、札幌市教育委員会のバックアップにより、市内の小学校六年生を対象としたオーケストラ(札響)のミニ演奏会がある。5日間、午前の部、午後の部と二部構成により計10回開催される。
kitaraはステージの正面だけが客席という作りではなく、ステージ後ろも客席になっている。つまり、360°ぐるりとステージを囲んで演奏鑑賞ができるという音響設計がされているすぐれた演奏場である。(今回の本校の指定席がちょうど、そこに当たった)

Dscn6970 Dscn6972 Dscn6975                       

プログラムは次の通り。
フーガ ト短調 BWV578『小フーガ』(オルガン独奏)
歌劇『カルメン』より 第一幕への前奏曲
ベートーベン 交響曲第5番 ハ短調『運命』より第1楽章
外山雄三 管弦楽のためのラプソディ
ハンガリー舞曲 第5番
映画『スターウォーズ』より「メインタイトル」
これにアンコールが ラデツキー行進曲
最初に演奏された小フーガはおなじみだが、演奏者の シルバァン・エリさんは
今日が初演奏ということだった。ラッキー!!(^_^;)やはり、うまい。
だが、場所がら演奏姿はもちろん、パイプオルガンすら見ることができないのが
悔しい。(^_^;)
Dscn6979 Dscn6980 間近の席だったから、接写してきた。(^_^;)

壁の素材はもちろん、反響の対策などが細かに計算されているホールなのだろう。
Dscn6978 Dscn6975_2

いろいろ聴かせてもらったが、ストリングスの鳴りが抜群によろしい。
やっぱり生だね。(^_^;)
こりゃ、やっぱりちゃんとした(^_^;)コンサートにこなきゃダメだなと思った。
中島公園の中にあるので、パークホテルの正面玄関横口ともつながっている。いつかリッチな晩を送ってみたいなとつくづく感じた。
早く、子どもらの学費がかからなくならないかなぁ。(^_^;)
Dscn6982
後ろは名所「豊平館」(ほうへいかん)である。
毎年、TOSSの五色百人一首大会が行われるところで、明治天皇が宿泊されたところでもある。現在では、結婚披露宴会場やレストランとして使われているところだ。
伝統と風格を感じさせる建造物である。

|

« 第10回国語修業講(函館)参加記 | トップページ | 文字を読めない中高生?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事