« 070922今日の散歩 | トップページ | 【私の本棚071008】しゃしゃれる教室 »

2007年9月29日 (土)

今日も利根別へ

先週に引き続き、利根別休養林へ犬の散歩。
Dscn7723 Dscn7724 普段はリードを付けたままの脚側歩行を強いられているためか、
自由になると一瞬どうしてよいのやらわからず
ともかく主人の側にいるという風体である。
しかし、やはり一瞬であって、自由の身と
分かると途端にバァ~っとどこへともなく
走り出す。
ちょうど、広い場所に子どもを連れ出すと
意味もなく走る状態に似ている。
やはり犬と子どもの生態は似ているのか。(^_^;)
Dscn7725 かなりの急勾配斜面もなんのその。
藪の中もなんのその(^_^;)。
したがって、またたく間に体中に野草の種が纏わり
つくこととなる。(^_^;)
まあ、レトリーバーだから走るのは習性としてある
わけだから、本人は至って有り体にしているという
ことなのだろう。仮にいっしょに走ったりでもしたら
メタボ君と化している私の現状では、急性心不全
にでもなりかねない。
人気のないところで昇天している主人の回りを
嬉々として走り回る愛犬の図とは、笑えない状態だ。(^_^;)
途中交差点を左にバスが寄っていったので、追い抜こうとしたら黄色信号だった
のであわてて右折。ところがなんとバスまで右折!バーロー!ウインカーださんかい!
と思ったが、バスを途中で止めるわけにも行かずそのまま直進。
先日は、札幌市内で高速バスがやはり左をよく見ないで車線変更したものだから
怒ったおっちゃんドライバーが停車中のバスに乗り込んで来たことがあった。(^_^;)
「こら!!あっぶねえだろう!降りてこい!」
無視もしないで律儀に降りていくバス運転手のために6~7分遅れてしまった。
この頃はバスの運転手もきちんと運転しない者が増えてきているんだな。
どこぞの会社のごとくに大事故でも起きないと社員教育を見直すことなんかしない
のかもしれない。
まあ、車も増えているからお互いに気を配る必要があるのだけどね。

|

« 070922今日の散歩 | トップページ | 【私の本棚071008】しゃしゃれる教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事