« 水鳥の繁殖? | トップページ | 私の本棚『発達障害の子どもたち』 »

2008年5月25日 (日)

ボサノバ誕生50周年

私は1958年生まれで今年50歳となる。昭和でいうと33年。名画「ALWAYS 3丁目の夕日」(一作目)の舞台がちょうどその時である。
この昭和33年という年は結構いろいろな出来事があった年だと自分なりに思っている。
極めてローカルなところでは、いつも勉強させていただいている野口芳宏先生が教壇に立たれた年で、学習指導要領に特設「道徳の時間」が設置された年でもある。
私自身がその年の生まれで教師をやっているものだから、やはり教育にはなにがしかのつながりがあるのだろう。

もう一つは表題の通り。
ジョアン・ジルベルトの「想いあふれて」「ディサフィナード」が録音されて世に出たのも1958年ということだ。(ディサフィナードの歌詞に“ボサ・ノバ”という言葉が出てくる)「想いあふれて」の作曲家はご存じアントニオ・カルロス・ジョビンで作詞がビニシウス・ヂ・モライスと3人そろってボサ・ノバの3大巨人ということらしい。

ということで、小野リサが好きだけど、今日はイリアーヌ・イリアスでも聴くことにすっかね。japanesetea

|

« 水鳥の繁殖? | トップページ | 私の本棚『発達障害の子どもたち』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事