« NEW EDUCATION EXPO2008 | トップページ | ついにオークションに登場?! »

2008年6月 8日 (日)

血液不足

昨日は、内田洋行が主催するNEW EDUCATION EXPO2008 札幌サテライトに参加してきた。昼食休憩時間が長かったので、ひさしぶりにあてどなく街をウロウロしてみた。(大抵の場合、目的や目的地がハッキリしての行動が多いので、知っての通りいつもの早歩きになりがちである(^_^;)
地下街を歩いていたら大通駅に献血センターがあるのにぶつかって、そこで初めて献血した。いつもなら、新札幌デュオにあるセンターで行っている。
入り口には、血液不足をアピールする貼りだしがあり、どの型も不足しているようである。
知らなかったことだが、基本的に医療用血液は自国内で確保することになっている。血液もまた自給自足ということである。
そしてそれは国際的に勧告されていることであり、金があるから他国から調達するというわけにはいかないそうである。
自分が輸血を必要とする場合、献血者には若干のメリットがあるということと、いささかの社会貢献という意識で献血してきたが、さらに続けていこうと思った次第である。

Dscn1075

|

« NEW EDUCATION EXPO2008 | トップページ | ついにオークションに登場?! »