« なんで勉強するのか | トップページ | TOSSをするな?! »

2008年6月21日 (土)

今朝の散歩

散歩 兼 配送作業

昨晩(6/20)は、日の出小でSOUPLE41号の袋詰め作業があるということでお手伝いに出かけた。朝靄の中をバカ犬の散歩ついでに、そのSOUPLEを矢田さんと安野さん宅へ届けに行った。
出発は5:10あたりだったと思うのだが、帰宅するとなんと6:40であった。
1時間半も散歩していたことになる。
西高横で満開のニセアカシアを撮る。すでに札幌圏では、アカシアはピークを過ぎて、散り始めているあたりだ。西高横の遊歩道は用水路の上に造られてあり、足下には大量の水が流れているのだが、危険防止もかね、大変便利になったものだ。
道を曲がって、矢田家とおぼしきあたりをめがけると、果たせるかなバッチリと矢田さんの家の前に出た。まあ20年近くも岩見沢に住んでいるんだから、それくらいの土地勘がないとおかしいのだけどね。Dscn1297

東山公園のテニスコートでは早朝からシニアのテニス愛好家たちが練習に励んでいる。岩見沢はテニスが盛んなところである。来年はねんりんピックの大会があるようだ。
農高横を通り、12号線を渡ると天理教がある。歩道には防犯用の緊急連絡電話が設置されてあった。学生らが通学する道だからだろうか。
Dscn1298

7条通りを安野宅へ。郵便受けにSOUPLEを投函して帰路につく。
もうこの当たりになると散歩の後半戦となり、いかにバカ犬でも疲れが出てきて、脚側歩行をせざるを得なくなる。(^_^;)
利根別川にかかる橋で、ゴミ拾いをされている方を見かける。
このあたりでは、バスの停留所に設置されてあるゴミ箱を自発的に掃除してくださったり、犬の散歩のついでにゴミを拾い集めてくださる方など、実にボランタリー精神が豊富な市民を多く見かける。Dscn1299
彼らと毎日歩道やバス停を利用する人たちとは、生活サイクルが異なるので、顔を合わせることがない。自分たちが快適に過ごしているのは、実は、こういった陰徳を積んでいらっしゃる方々のお陰なのだということを知ってもらいたいものだと思う。

実際は、車や自転車からのポイ捨てや歩きながらの飲食ポイ捨てとまるで正反対の行動をとる者が多いというのも腹立たしい思いだ。

|

« なんで勉強するのか | トップページ | TOSSをするな?! »