« TOSS酒井式全国大会(1日目;2008.6.27) | トップページ | TOSS酒井式全国大会(3日目;2008.6.29) »

2008年6月29日 (日)

TOSS酒井式全国大会(2日目;2008.6.28)

大会本番。
会場でSOUPLE販売のブース準備があるということで、二日酔いに無理をして朝食を摂り、そそくさと会場へ向かう。徒歩、15分といったところ。
盛岡総合福祉会館。
旧知の方々と挨拶を交わす。二日酔いながらもにこやかに歓談(したつもりながら、いつもの仏頂面だったのだろう(^_^;)

いつもの授業技量検定が行われる。
札幌サークルからも廣川さんと佐々木さんが登壇。
それぞれが昇級。立派!(^_^;)
Dscn1489 Dscn1493 Dscn1498 Dscn1504 Dscn1508 Dscn1509
他には、鹿児島の原口さんや福井の高橋さん、上木さんと常連メンバーである。
なかなか新人が登壇するのは難しいのかもしれない。
D表受験者が急遽C表チャレンジとなるが、本来は審査資格条件がそろっていない中での審査となり、あとでこの件に関して、メンバーと話すことになった。

今回の酒井先生の新ネタは「獅子踊りのはじまり」である。
SUPLEの臨時号(全国大会報告号)で超速実践することになっているのだが、クレヨンを使っての指導である点、低学年でも結構いけるかもしれない。
出来映えもまずまずであった。(写真は酒井先生のサンプル)
Dscn1479

特別講師として吉永順一前校長が登壇された。ユニバーサルデザインと酒井実践との脈絡にふれる、大変いい内容だった。初めてお目にかかったのだが、やはり実力のある方はひと味も二味も違うものだと感心した。
聞けば、前夜祭で酒井先生と歓談されたようだが、意気投合で、互いに尊敬する仲となられた様子だ。
個人的にもうすこし話したいなと思った。
Dscn1521

めずらしく高校教師だという方が参加されたいたのだが、この方、吉永先生のSNS日記をプリントアウトされて、克明に分析検討されていて、そのノートの細やかさに圧倒されてしまった。たしか14冊以上にはなっているとのこと。なかなかここまではできないものである。

今回はTOSS銀河TSが主催で行われたが、代表の田村さんとは、法則化運動のごく初期の頃からの同志である。細やかさやこだわりといったら、なかなかの人である。
Dscn1517

懇親会後の二次会は、昨晩の三次会会場「Dscn1524 耕作」へ。
さすがに疲れてみんなしめやかに米焼酎でチビチビとやる。
昨晩ほどの勢いがなく、早々に帰って、放送されていたターミネーター2を見て寝る。
(^_^;)

|

« TOSS酒井式全国大会(1日目;2008.6.27) | トップページ | TOSS酒井式全国大会(3日目;2008.6.29) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事