« 今朝の散歩 | トップページ | 崩壊した学級は、どうやって建て直すのか? »

2008年6月21日 (土)

TOSSをするな?!

TOSS空知例会に顔を出す

酒井式専門誌(なんだか今でもなじめない言い方だけど(^_^;)SOUPLE41号の袋詰め作業を手伝いに出かける。19:00開始10分前に会場の日の出小に到着。1番手だった。
職員室に角銅さんを訪ねるとビックリしていた。いつもとは逆であるからね。(^_^;)
Dscn1283

開始時刻を過ぎた当たりからボツボツとメンバーが集まってくる。
冊子の袋詰めだけでなく、おまけDVD付きという。以前、酒井臣吾授業ライブで行われた「刀で描く」のライブビデオをおまけで付けるとのこと。いやはやサービス精神旺盛である。日の出小では一挙にDVD6枚をコピーできるマシンがある。
ページセッターや製本機がないのに、こういうものはある(^_^;)。
Dscn1284

今回は、TOSS空知から廣川代表が酒井式全国大会で検定授業をすることになっている。
会場が盛岡であるから、当然、宮澤賢治作品で授業をする。

詳細報告は他からも出てくるでしょう。
やはり3人寄れば文殊の知恵とでもいうべきか、「つかみの15秒」をどうするかが焦点となっていった検討会だったが、なかなか冴えた導入方法が見つかり、これは昇級が期待できそうである。(がんばれよ~)
Dscn1282

私も3分ほどの導入部の授業をさせてもらった。
今年の3年生は1~2年は酒井式をかじる先生から引き継いだ、ちっともかじっていない先生が担任となった「まるなげ指導」なものだから、実に悲惨な絵ばかりである。正直いって、堂々とよく廊下掲示できるなと思っている。恥ずかしいというセンスがないのだね。(^_^;)それより、「これが大谷@TOSS酒井式/札幌サークルさんのいる学校の絵かい?!」なんて言われそうで、いやだなあ。
私がやれば、こうなる!という絵でも掲示したいものだ。
Dscn1291

今回の廣川さんの提案する絵は、比較的短時間でできて、しかもまずまずの見栄えが保証できる授業なので、ライブの前にでもやれたらやってみようかな。
Dscn1292

終了は22:10を過ぎていた。終わったら、生ビールでも飲みに行こうかと考えていたけど、とてもそんな元気もなく、まじめに帰宅。途中、サンクスで蕎麦を買う。まるで夜食だな、こりゃ。
帰宅してビックリ。娘(高2)がまだ帰宅していないとのこと。聞けばバイトだというのだが、随分と遅くまで働かせるもんだ。女房が怒って、娘と口論。そばで蕎麦を食う。(^_^;)
このところずっと「金が無い」が夫婦そろって(娘にとっては両親そろって)の口癖なものだから、少しでも自分の小遣いを捻出しようとしてバイトしている親思いの気持ちがあるものだから、ブツブツ小言を言われるのが心外なのだろう。
まあ、分からないでもない。(そして、そばで蕎麦を食う(^_^;)

ふて腐って、そのまま2階の自室へ。
女房も気の毒に思ってか、「給料が出たから、明日は洋服でも買いに行こうか?」とご機嫌取りのメールを送る。返信なし。(^_^;)
そんなことするくらいなら、ちっとは言い方や対応を変えりゃいいのに・・と思いつつ、そばで蕎麦を食う。(^_^;)

肉体的には疲れたけど、やはり研究熱心な仲間に交わっていると精神的に元気になるというのが、サークルのよいところだ。
荒谷さんは旭川から片道2時間をかけてくるのだが、「ここでもこなけりゃやってられないよ。」と。職場には恵まれていないようだ。
何とはなしに聞いていると、学校では「TOSSをやるな!」というお達しがでているらしい。以前から「スマートボードは使うな。」とも言われている職場であり、最新医療機器をもって四川大地震現場に向かった日本医療団が、正義を果たせず帰国してきた無念さのようなものを感じているのだろうね。
全くどうにかなっているとしか思えない。
Dscn7831
私の学校ではスマボやソフトやコンテンツや情報を共有して、子どもたちのために一致団結して共同研究をしているわけだから、あまりの違いに驚くほかない。(^_^;)

|

« 今朝の散歩 | トップページ | 崩壊した学級は、どうやって建て直すのか? »

教育」カテゴリの記事