« 子どもTOSSデーに参加する | トップページ | 080804 第13回国語修業講(参加記;当日講座編) »

2008年8月 5日 (火)

080803 第13回国語修業講(参加記;前日編)

前日(8/3)
朝、9時過ぎに岩見沢を出る。
矢田さんを拾って、柳谷さん宅により一路、函館へ。
久しぶりに大野新道を経由して函館駅方面へ向かう。
大体、片道310㎞くらいもあるだろうか。
宿泊先 東横イン函館朝市で柳谷さんたちを降ろして親戚巡りと墓参りに向かう。
17:00より懇親会となっているので、実に慌ただしく動く。
懇親会場は、ホテル近くの「海光房」という居酒屋。
朝市の中にある居酒屋という雰囲気である。

Dscn2259
すでに松本さんや小林さん、渥美さんらスタッフが来ており、埼玉から参加いただいた越川(えつかわ)さんが一緒に加わってくれていた。塾講師をされている方で、国語修業講の参加者としては異色の方である。いずれにしても熱心な方であった。聞けば奥さんといっしょに来道されたとのこと。青森からのピンチヒッター参加の岩澤らんも加わっての楽しい会であった。
コースメニューながら、満足のいく内容であった。
やはり、函館の夏はイカである。夏イカの定番はスルメイカであろう。透き通った身に、コリコリした食感と甘みのある味わいがなんともたまらない。
私の子どもの頃は、イカ売りのおばさんがリヤカーを引きながら早朝より「いが~いが~」という独特のよびかけをしながら売って歩いており、粋の良いイカを毎朝のように食べていたものである。
ちなみに私の一番好きな食べ方は、大根おろしとともに熱々のご飯で食べることである。(これを打っている段階であの味を思い出してしまう(^_^;)

翌日が本番なので、深酒をせずにスゴスゴとホテルへ引き下がる。当日の懇親会ならば、当然のごとく二次会三次会と飲んだくれるところだが、さすがに講師で講座を2本もっている状態ならそうはいかないものである。(^_^;)

|

« 子どもTOSSデーに参加する | トップページ | 080804 第13回国語修業講(参加記;当日講座編) »

教育」カテゴリの記事