« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月27日 (土)

ノートンよ、さようなら

長らく使ってきたインターネットセキュリティは、本日を以ておさらばした。
昨年12月14日にパッケージ版で購入し、書斎のデスクトップと学校でのノートで使っていたのだが、ノートの方で仕様期間終了メッセージが表示された。
なぬなぬ?!
しょうがないから、パッケージ内のプロダクトキーを入力。
ところが、ノートンへの接続が行われず、アクティベイト化できず。つまり、ノンプロテクト状態となってまずいので、すべてをアンインストールしてウイルスバスターに取り替えた。
一昨年は、オンライン版でノートンを購入したのに、やはりアクティベイトしないで、クレジットで引落だけきっちりしやがる。クレーム電話は何度かけても、つながらず。
これじゃ、まったく詐欺じゃないか。
頭にくるぜ、ノートンさんよ!
ちなみに、ウイルスバスターに切り換えたら、心なしか立ち上がりから動作までが軽快になっている感じがする。
ありがとう、トレンドマイクロさん。
バーロー!ノートン!

|

2008年9月23日 (火)

ノートMacの弱点

iBookG3をプラモデルのようにいじくって、グレードアップをしながら使っている。
このモデルの欠点として、HDDの発熱問題がある。当然、速いほど発熱する。7,200回転ともなれば、アクセススピードと引き換えに、熱暴走のリスクを背負うことになる。(^_^)
拡張メモリを512MBあげて、最大値にしてみた。すると、128MBの時よりは発熱しないようである。
扱う情報量により発熱も当然変化するわけで、Mac派の同僚に聞いてみたら、発熱問題はG4になってもMacBookになっても(おそらくProでも)相変わらず続いているそうだ。
道理で、オークションのMacサイトをみるとノートPC下敷きクーラーがたくさん出品されているわけだ。
iBookG3を分解したときにも、ハード部分をすっぽりと包み込むほどのアルミシールドがあった。筐体がプラスチックだから、アルミシールドで発生した熱を伝統させて放散させるという仕組みのようである。
初代のiMacが出た時には、ファンの音でうるさくならないようにファンレス構造にしたけど、うまく空気を対流させて熱放散させる仕組みをとったというわけだ。
いろいろ述べたけど、結局、PCの熱との格闘はいつまで続くのかね?(^_^)
ちなみに、職場で使っているDELLノート/インスピロン1150は、CPUにデスクトップ仕様のものを使っているので、映像処理なんぞしようものなら、横の排気ダクトから出る熱で、やけどしそうなくらいになることがある。(^_^)
ダーティーな使い方をしているといかれてしまいそうな機種である。(^_^)

|

2008年9月15日 (月)

鳥沼公園に行く

中富良野町(だったと思う)の鳥沼公園に行ってきた。ここは、すぐ横の山からしみ出ている水で作られた沼で大変透明度が高く、富良野を紹介するDVDにも集録されている処である。あまり通りかかることがないため、ようやく行ってみたわけだが、行ってよかったね。
水草が青々と茂り、アメマス?らしきものがゆったりと泳いでいた。(SkyDriveの公開フォルダをご覧下さい)
ボートは訪れた人が自由に使うことができ(一回15分程度)、ゆったりと湖面を遊覧することができる。9月だというのにほどよい温かさでお散歩や家族ハイキングで訪れている人が結構いた。不法投棄を取り締まる看板があったが、罰金額がすごいね。(^_^;)Dscn2618 Dscn2625 Dscn2626

|

2008年9月 4日 (木)

CD/DVDラベルは止めた!

おやじさんのCDから写真データを読み込めなくなったので、復旧のために預かってきた。
復元作業をあれこれと試してみた。RoxioのDirect-CDで焼いたものなので、UFDリーダーにからんだソフト的な問題と踏んでいたのだが、いくらやっても復旧しない。
物理的な問題が濃厚となってきたので、ややソリ気味だったことも加えて、ラベルを剥離して平板に戻してみようと考えた。
Dscn2468 Dscn2469 ラベルの縁をちょっとひっぱたところ、パリッ(という音がしたわけではないが、そんな感じで)と記録面毎綺麗に剥離してしまったではないか!?
アアアアアッ!!!!!
というわけで、一貫の終わりとなってしまった。
高速回転やレーザーの照射で熱くなっているので、その分、余計に反り返ってしまうというわけである。
聞けば一番大事な写真記録だったということで、頼まれたとはいえ、もうしわけないことをしてしまった。
紙製のラベルはやめた方がよろしい。特に粗悪なものほど伸縮度合いが大きい感じがする。
私個人としては、音楽CDに貼ったものがいくつも使用できなくしてしまった経験から、早期につかうことを止めていたのだが、おやじさんへの助言が足りなかった。
HDDが安くなっているご時世だから、大容量のものに記録を残しておくのがよろしいようだな。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »