« 2008年10月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年11月

2008年11月14日 (金)

羊頭狗肉を売ってはいけない

研究集団「ことのは」例会スペシャル版として、私の独演会(一応、名目は講演会)を開いてくれた。ありがたいものだ。
3時間弱の時間をフルに使って、あれこれと語ってきたのだが、代表の堀さん(国語教育をかじっている人ならご存知だろう)が、このブログを見てくれているとのこと。
ううむ。
このところ羊頭狗肉を売るようなブログに成り下がっているので、きちんと看板通りのものにしなきゃなと個人的に反省してしまった。(^_^;)
とはいいつつ、毒にも薬にもならないネタの垂れ流しになってしまうのが、自分でも分かっているので、半ば諦め。(^_^;)
一応、FreeTalkは教育フォーラムという設定で再スタートしているので、少しは格調高くいかねばと・・・と思うだけか。(^_^;)
何しろ、「スポンジの頭で考えるブログ」だからね。(^_^;)

|

私の本棚081114『「超一流」の整理術』

『「超一流」の整理術』(中谷彰宏著 ファーストプレス)を読む。

概要を述べると「無駄なものを捨て、整理に努めると運気が上がる」ということである。
大したことないなと思っていたのだが、描写力がよいので、思わず笑ってしまう。
例えばこうだ。
----------------------------------------
仕事における整理のポイントは、2つです。
① 同じものが、2つ以上ない
② 必要なものが、欠けていない

冷蔵庫の中がグチャグチャで、何が何やらわからない人がいます。
私は、冷蔵庫の片づけがけっこう好きです。
散らかっている冷蔵庫があると、片づけたくなります。
とにかくいったん冷蔵庫の中から全部出します。
面白いことにm、からし好きな人の冷蔵庫からは、からしが必ず3つ出てきます。
健康にいいというヨーグルトも、3つ出てきます。
賞味期限が2007年、2006年、2005年です。
ワインセラーのような冷蔵庫です。
奥へ行けば行くほど、ナゾえいたモノが出てきます。
怖いから見ないほうがいいぐらいです。
何かパンパンにふくらんだビニール袋が出てきます。
ホラー映画のようです。
この状態が、頭の中、体、仕事でも起こっているのです。

(夢を実現するために/その12 冷蔵庫を片づけよう。)
-----------------------------------------

我が家の冷蔵庫をスケッチ作文してみたような文章である。(^_^;)
も一つ付け加えると、我が家の冷蔵庫野菜室には、溶けかけの野菜を見かけることがある・・というものだろうか。(^_^;)
いずれにせよ「ホラー映画のようです。」との形容がふさわしい。

これだから非生産的な日常生活と片づけられない家族が増産されているわけなのだな。(^_^;)

|

« 2008年10月 | トップページ | 2009年3月 »