« 2009年9月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月14日 (日)

累積国語研究会に参加する

今回で第25回ということである。
たしか初回の頃も参加していたので、随分と回を重ねてこられたものだと感心している。
主催は「ことのは」メンバーが中心となっているが、現在ではブラッシュアップセミナーの面々も合流していて、大層熱心な回に発展してきていて、結構なことである。
今年で私は52歳となるのだが、こんな年寄りでも講師に招聘してくれる心意気がうれしい。(^_^;)
使ってくれるうちは、出来る限り協力していこうと考えている。
どこのどんな団体でも必要とされるなら、それもまた社会貢献の一つと心得て、参加協力していこうと思う。

さて、今回は、「話すこと・聞くこと」領域の学年別系統案~と、「ことのは」のお家芸的看板で開催された。
授業づくり提案、学年別指導事項の提案、それらに対する私ら講師(指定討論者という名称である)がコメントや協議をするというスタイルである。
さらに、堀さんの『「話すこと・聞くこと」領域の指導事項・20+α』と題する講座を挟んで、9:15~16:50までじっくりと学ぶことができた。

少人数の参加とはいえ、他では見られない内容の濃さだったと思う。
Dscn5091

|

« 2009年9月 | トップページ | 2010年3月 »