« 間違えれば「生活単元学習」 | トップページ | あなたも名探偵コナン »

2013年1月27日 (日)

子どもを大人として扱う

プロジェクト型学習では、子どもへ知識・技能を伝達する従来型一斉授業とは違って、子ども達自身で課題解決に向けてプロジェクトチームとして立ち向かっていくことになる。教師は支援に回ることになり、子ども自身が事業主体者として学習事業?に関わっていくことになる。

写真は「大使プロジェクト」というものだが、子ども自身が大使になってどのようなアクションを起こしていくか?という視点(課題)を与えている。
子どもといえども、ホンモノ扱いにしていく学習観がなければ実現できない学習形態、それがプロジェクト型学習ということだ。
20130127_174135

|

« 間違えれば「生活単元学習」 | トップページ | あなたも名探偵コナン »