« あなたも名探偵コナン | トップページ | たまには、理解不能(^_^;) »

2013年1月27日 (日)

シチズンシップを育む

大人の中には、学校も日々のお買い物をする店も同じ意識でとらえている人がいて、宮台さん流にいえば、クレィジークレーマーという方で、なんでもかんでも文句付けないと気が済まない人っているものだね。

教育の目的は、人格の完成にあるが、その一つに正しい市民性を育むことも当然入ってくる。それは、学校だけでの問題ではなく、家庭教育でも大事な場として成果を生まなくてはならない。何しろ、その延長上に、国民の納税義務というものがやってくるわけだからね。
写真は、「物理学プロジェクト」となっているけど、立派な社会リサーチとしてのプロジェクト型学習である。
こういうところからも市民性の育成が期待できると感じている。
よく車いす体験学習が行われるが、単にバリアフリーについて考えるというだけでなく、やったことが社会整備の一助になっていけば、学習価値が一層高まるというものだ。さらに、社会への参画者としての自覚も期待できるわけで、提言を終末にもってくる学習プログラムを増やしていきたいものだと考えている。
20130127_181410

|

« あなたも名探偵コナン | トップページ | たまには、理解不能(^_^;) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60897/56639458

この記事へのトラックバック一覧です: シチズンシップを育む:

« あなたも名探偵コナン | トップページ | たまには、理解不能(^_^;) »